2015年 11月 の投稿一覧

バイナリーオプションでチャンスを掴んでうまく儲けよう

短時間でお金を儲けるお手軽な方法は、バイナリーオプションを極めて毎日増やしていくことです。このやり方が良い理由はお金を手にするだけでなくさらに経済の知識まで自然について人間としても成長できるというダブルで得られるものがあるからという一言に尽きます。でももちろん投資のカテゴリに属し、金融のリスクを理解したうえでやらないといけないということを口座開設時に求められるだけあって、安定した取引を実現するためにはコツがあります。短いゆえにすぐ取引が終了して保有欄がすぐまっさらになるから、はじめは意識しないと他の投資で言うポジポジ病のようなことになってしまう可能性が高いのです。

株式投資と比べて参加できる時間が長いのが特徴ですが、すべての時間に参加してできるだけ儲けようと欲張るよりも、確実に勝てると思ったときだけ購入することが大切だと思います。なぜなら短時間の取引で勝率を高く維持しやすいと言われているバイナリーオプションでも、負けたあとにその分を取り返すにはかなり大変になってくるからです。追証がないシステムだから、他の投資を経験した人ならきっとなんて素晴らしいんだと感じるかもしれません。ただ損失額が購入額前後の数字とイコールになることもあるため、損切りという考えが必要ない代わりに購入の前からこの瞬間買ったらもう戻れないという覚悟が必要になってきます。

それさえできれば上手くバイナリーオプションで稼ぐことができて、ずっと生活に困らない額が入ってくることだって夢ではないでしょう。端的に言えば同額で勝負し続ける場合は負け数が少なければ単純に利益が上回ります。これがポジションを持ったあとに評価額が大きく動くCFDとの最大の違いといえるのです。取引が長くならないという特徴のおかげでリアルの情報の影響を受けにくく、チャートだけを見て分析するのが好きという人なにも向いているからシステムトレードに近い手法をそのまま使いたいならバイナリーオプション一択です。

バイナリーオプションで必ず勝つ?

「丁半博打で勝ち続ける方法」と言うタイトルの本を書いたら売れるでしょうか。売れないでしょう、おそらく。いや間違いなく。一部の変わった人以外は誰も相手にしないでしょう。それは何故でしょうか、理由は簡単です。サイコロの出目が偶数がでるか奇数がでるかその確立が1/2であることは小学生でも知っています。イカサマでもしない限り勝ち続ける確立は1/2^nですから回数を重ねるごとにどんどん小さくなっていきます。

その小さな確立を確実に手にする方法などはあり得ませんから内容を見なくてもタイトルだけで馬鹿馬鹿しさが充分に判断できますからほとんどの人が本を手にすることもないでしょう。イカサマの解説でも書いてあるのかと興味を持つ人はいるかもしれませんが。しかし今、この馬鹿馬鹿しくあり得ないことを書いた本やメールマガジンなどが販売されています。それは丁半博打について書かれた物ではありません。お金の運用方法に関心がある人ならバイナリーオプションという言葉を見たことや聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。逆に関心がない人にとってはまだあまり馴染みのない言葉だと思われます。

バイナリーオプションとは為替取引の相場が現在の価格より上がるか下がるかを予測するタイプの投資のことで、単純で解りやすくしかも予めリスクが確定されているなど初心者も始めやすいことから人気となっています。ある時点に設定された為替相場が今より上がるか下がるかを予測するわけですから確立は1/2、まさに丁か半かの博打と同じではないでしょうか。もちろん為替の相場はサイコロの目のように全く自然に任せた物ではなく様々な要因に影響されて動くものです。ですから厳密に言えば確立は1/2とは言えませんからその点で
丁半博打とまったく同列に語ることは出来ませんが、やっていることに大きな違いはありません。丁半博打もこのバイナリーオプションも必勝法などはないのです。どのような理由でそんなものが書かれたのか、何故販売されているのか冷静になって考えた方がいいのではないでしょうか。

秒毎に動く為替レートの向きを捉えてバイナリーオプションで稼ぐ

バイナリーオプションは流れに乗って稼ぎやすく、絶好調だと感じて普段より購入額を増やしていくとあっというまに元金の何倍にもなるところがとても面白いです。この魅力的な投資を知ったのは、ネットで暇なときによく巡回している一般の人が放送する投資の番組でした。株取引は放送したらいけないそうだけれど、為替市場の場合は巨大すぎて仕手などによる操作は実質不可能なため自由に放送してもいいらしく、その番組を見て連勝しながら口座残高を増やしていく姿に憧れを抱いたのです。

実際に自分でやってみると本当に取引を完了するまでの操作が簡単で、投資というより二者択一のゲームのような手軽さを感じました。今でもよくわかっていないのはペイアウト率などの予想が当たったときに払い戻される額にかかわってくる用語ですが、このあたりは他の業者と比較するときに気にするくらいで取引中はそれほど気にするものでもないみたいですし、あまり深く考えていません。なんせ、今はとてもバイナリーオプションの成績が良い感じで推移していて、複利で購入し続けて一気に桁が変わったほどです。

複利というとリスクが伴うと思うかもしれないけれど、チャートをしっかり見て分析するとそうでもないことは投資をしたことがある方なら共感できる人もいるでしょう。私は一般的なローソク足を見る時間よりも素の状態のティックチャートを見て流れを判断しています。利用している業者が1分間隔の取引が可能なところだから、そのメリットを最大限使うためにも秒毎の動きを見極めるのが勝つための戦略なのです。最初はめまぐるしく変わるレートの動きにとまどったものの、一歩一歩の為替の動きが確実にわかるから今はこれを見ることがバイナリーオプションの勝利の法則だと思っています。

1分の超短期取引を繰り返して合計1時間くらい集中するのが日課になり、他のやり方では味わえないであろう短時間で物凄い額を稼げる喜びを毎日感じています。

バイナリーオプションで勝ち組になるために必要なこと

バイナリーオプションが話題になっています。投資系の雑誌やネットサイトでは、バイナリーオプションをススメる記事を多く見かけます。確かに、バイナリーオプションは投資の中では簡単な部類にあるので、投資初心者に人気が出るのも頷けます。なにしろ、定められた時間に相場が予想値より上になっているか下になっているかを当てるというだけの投資なのですから、たくさんの人々が夢中になってしうのも致し方ありません。

しかし、バイナリーオプションも投資の一種ですから、いくら分かりやすい投資だからといっても、いつもいつも勝てるというわけではありません。端から見ているとすごく簡単に勝てそうなのに、実際にやってみると案外難しいのです。少なくとも、勘に任せてトレードしていてはダメだなと感じます。いくら二者択一のゲームだからといって、コインのオモテウラを当てるような気分で挑んでいては、早々に退場に追い込まれるハメになるやもしれません。安定して勝利するためには、信頼の置ける必勝法を採用して、それを真面目に遵守してトレードする必要があると思います。

私はバイオプをトレードするに際して、ボリンジャーバンド投資法を用いるようになりました。バンドの下限で相場が反転すれば買い、バンドの上限で相場が反転すれば売り、という投資法です。厳密に言えば、より複雑なルールを設定しているのですが、それを全て説明すると煩雑になるので、ここでは割愛します。重要なのは私が採用している投資手法の内容がどういったものであるかということではなく、投資手法を採用すればトレードがどう変わるかのかということを言いたいからです。

私はこの投資法を厳格に遵守するようになってからというもの、安定して勝てるようになりました。この投資法を採用する以前は勘任せにトレードしていたので、ときには手痛い失敗もありましたが、今では馬鹿な負け方をすることはほとんどなくなりました。常勝とは言いませんが、7割ほどの確率で勝てるようにもなりました。しっかりとした投資法を運用し、メリハリのあるトレードをすれば勝ち組になれるのです。皆さんも参考にしてみてください。

自由なパフォーマンスを求めるならバイナリーオプションで決まり

現代の投資ブームの中で一番やりやすいものは何かといったところですが、今のところ比較的リスクが少なく取引ルールがわかりやすいのは、『バイナリーオプション投資』が一番だと感じます。テレビのコマーシャルや書店での宣伝はFX取引関連のものが圧倒的に多いのですが、FX取引と株式投資をやった後にバイナリーオプションを体験したところ、一番満足のいく形で取引を行うことができました。まずそのように感じた理由として、取引のやりやすさがダントツに優れている点が上げられます。

株式投資の場合は市場が開かれている時間帯が限られているために、サラリーマンなど夜間しか取引ができない人にとっては、特定の口座を開かないと投資に参加することができません。その点、時間帯の制限に関しては、バイナリーオプション投資の場合はとても自由なのでほぼ自由な時間に参加することができます。これは、はっきり言ってとても素晴らしいメリットです。自由な時間に投資の研究をこなして、確信が持てたときにだけ市場に参戦すれば良いのですから、世の投資家たちが驚くようなパフォーマンスを上げることも不可能ではありません。購入する為替の現在の価格から、数分後から数時間後の価格が上下どちらに到達しているかを当てるというルールである取引ですが、約定する価格に関して一切の関心を払う必要がないというのも魅力的です。

株式投資やFX取引では利益を上げるための約定代金にまで意識を割く必要があります。参加する時間帯は自由ですが、参戦している間の時間は非常に短いためリアル時間に対してのデメリットは少ないですし、生活時間を削ることもないため本業との両立もできます。そういった点ではサラリーマンなどの本業をメインして、この投資取引をサブの副業として展開していくことも可能です。出先の短い時間の数十分程度で結果が出て、すぐに利益確定できる投資商品でもありますから、バイナリーオプションは現代の投資商品の中では圧倒的なパフォーマンスを持っていることは明らかです。

バイナリーオプションを使いこなしてリスクコントロール

投資にはリスクがつきものであるのは言うまでもありませんが、レバレッジを用いた投資は特に注意が必要です。レバレッジとは元々の資産の数十倍の投資を行えるという魔法のような手法ですが、当然リスクも膨大なものになります。元々100万円の投資を行っていた人が、レバレッジを使うと1000万円や2000万円の投資を行うことも可能になるので、そのリスクも当然比例して増大します。そのため多くの方がレバレッジで儲けたというもも事実ですが、それ以上にリスクをコントロール出来ずに資産を失ったという方も多くいらっしゃいます。

こうしたリスクのコントロールはひとえに青天井の損失を上手く切れなかったという面にあります。例えばFXならば損失も利益も基本的には青天井ですが、損失の場合には致命傷になるまえに早めにポジションを切ることが大事です。しかし、多くの方がまた戻るという楽観的な判断で資産を溶かしてしまうのです。そうした資金コントロールの難しさを解決する方法としてはバイナリーオプションがあります。バイナリーオプションはFXと同じく為替相場に投資を行うのですが、大きな違いは損失が限定されているという点です。つまりバイナリーオプションでは上がるか下がるか二択のチケットを購入し、予想が当たった場合には払い戻しが行われます。投資というよりは競馬などに近い利益の仕組みなのですが、チケットの代金以上の損失は無いという点もFXとの大きな違いになります。

つまり為替相場が何十円動こうともバイナリーオプションの場合には最初に購入したチケット以上の損失はないので、極めて狭い範囲でリスクをコントロールできます。これがFXではレバレッジを利用した投資を行い、まさに目も当てられないほどの損失となってしまいます。例えば100万円をレバレッジ10倍の1000万円で投資していた場合には1000万円分の通貨を購入していることになるので、数十円も相場が動けばまさに壊滅的なダメージになります。