2015年 12月 の投稿一覧

バイナリーオプションはトレンドフォローすれば勝てる

投資初心者にこそおすすめしたい金融商品があります。それが昨今話題のバイナリーオプションです。誰でも簡単に稼げると有名なバイナリーオプションですが、その実態はいかなるものなのでしょうか?私が身を持って経験したのでレポートしたいと思います。

簡単に勝てるとはいえ、もちろん負けることだってあるバイナリーオプションです。とりわけ初心者のうちは適当にトレードしてしまうため、勝率をなかなか上げることができません。そのため最初私は一口千円の投資から始めてみることにしました。この投資額なら負けがこもうと平気です。右も左も分からない初心者のうちは、最小ベット金から始めてみるのがよいでしょう。

そして、バイナリーオプションを始めてから最初の1周間、私は合計10回のベットをしましたが、2勝8敗という出来でした。初心者には手痛い洗礼です。しかし、負けが込んだ理由は分かっていました。私はいつもペイアウトの倍率が高い方にベットしてしまっていたのです。例えば、ドル円が上昇相場を描いている時に、敢えて流れに抗して円高にベットする。この場合、当たれば大きな倍率でペイアウトされますが、当たりにくいからこそ倍率が高いのです。実際、私はトレンドに逆らってトレードした際のほとんどで勝てませんでした。

しかし、この失敗は私にはとても良い教訓になりました。トレンドに逆らっては勝てない。ならば、トレンドに従えば勝てるのです。単純ではありますが、これは真理をついた慧眼でした。そして、2週目から私はひたすらトレンドフォローに徹することにしました。するとどうでしょう。2週目の戦績は20戦して15勝5敗です。1週目の負けもすべて取り返した上に、利益まで出ました。

それからというもの、私のバイナリーオプションはビクトリーロードを歩んでいます。3万円の資金から始めた投資が、今や80万円の利益を生み出したほどです。この勢いをそぐつもりはありません。これからもトレンドフォロー戦略でどんどん稼いでいくつもりです。目指せ、1千万。それが今の私の目標です。

初心者なのにバイナリーオプションで100万円儲けました

最近バイナリーオプションという金融商品が流行っているそうですね。とりわけ投資初心者に人気のようです。私も以前から投資には興味があったけれども、なんだか難しそうという印象があって、これまで手を出さずじまいでした。しかし、バイナリーオプションは二者択一を当てるだけの簡単な金融商品らしいので、これなら私でもなんとかやれそうです。千円という少額投資もできるようですし、気楽に始めることもできます。物は試しと私もバイナリーオプションをやってみることにしました。

私の一番最初のバイナリーオプションでは見事に勝利をおさめることができました。ドキドキしながら円安方向にベットしてみたのですが、これが的中。千円の投資額が1800円になってペイアウトされました。そして、続けてもう一度。今度は円高方向にベットです。すると今度もビンゴ。1700円がペイアウトされました。こうなると俄然乗ってくるというもの。私は次から次へとトレードを重ね、ついにはその日1万円の利益を上げることができました。1千円の投資額が1万円までふくらんだのですから、利益率は10倍です。株式投資やFX投資の利益率は1割だとか2割だと聞いたことがありますから、この利益率は驚異的です。その後、私がバイナリー投資にのめり込んでいったことは言うまでもありません。

それから紆余曲折ありましたが、トータルで100万円ほどの利益を上げることに成功しています。慎重な私ですから一度にベットする金額は千円か二千円なのですが、それでも勝率が高いものですから、収支は右肩上がりに増えていきます。まるでアベノミクス相場のチャートのように右上へとグングンと伸びていっているのです。バイナリーオプションて、なんて簡単なんでしょうか。なるほど、人気が出るというのも頷けます。最近はこの金融商品のおかげで億万長者になったという話もよく聞きますが、私もいつかはそこまで稼げるようになるのでしょうか?あまり夢を見過ぎるのもよくありませんが、今の調子なら期待せずにはいられません。

バイナリーオプションを始める前にデモをやってみよう

投資の中でもギャンブル性の高さから人気なのがバイナリーオプションです。また、知識がなくても簡単にできるという点で、間口が広くなっているのはバイナリーオプションのいいところでもあるでしょう。もちろん知識はあるに越したことはありませんが、まずはやってみてはいかがでしょうか。登録の必要のないデモを提供しているサイトがありますので、どういったものかをやってみることをお勧めします。

基本的には一定時間後に上がるか下がるかを当てるという、シンプルなものなので誰にでも簡単に始められるものとなっています。そしてバイナリーオプションをやる業者によるのですが、当たった場合に払い戻される金額が業者によって違います。ペイアウト倍率といって1.8倍あたりに設定されている場合が多いようです。要するに1000円賭けて当たれば1800円になって返ってくるということです。これは海外業者のほうが高い傾向がありますが、それだけに信頼していいかどうかは微妙なのです。もちろんペイアウト倍率の高い業者を選びたくなるのはわかりますが、そこだけではなく信用できる業者を選ばないと、バイナリーオプションを始めることすらできなくなるかもしれません。

ペイアウト倍率が1.8倍の場合、大体6割も当たればプラスになる計算になります。デモで経験してみればわかると思いますが、6割ぐらいの勝率はそこまで難しい話ではありません。6割程度の勝率では損も得もないような金額しか動きません。そこから7割8割と勝率を伸ばしていこうとするわけですが、そこはなかなか難しいです。バイナリーオプションは経験上業者選びが一番難しかったです。そこから先は個々人の能力によるところが多いですから、能力次第といっておいたほうがよいでしょう。ものすごく簡単に言うと丁半博打をやっているようなものなので、難しさを感じるところはないと思います。まずはデモで簡単さを見てみることをお勧めします。そして6割勝てそうだと思うならば、始めてみるのもいいのかもしれません。

バイナリーオプションをやるならクリック証券がおすすめ

これからバイナリーオプションを始めたいという方におすすめしたいのが、クリック証券の為替オプションです。クリック証券ではバイナリーオプションのことを為替オプションと呼んでいますが、中身は同じです。クリック証券は日本でも有数のオンライン証券会社ですから、信頼度は保証されています。大事なお金を預けるのですから、取引業者は安心できるところを選びたいものです。その点、クリック証券なら不安は一切ありません。

クリック証券の為替オプションは、日本でもっとも人気のあるバイナリーオプションです。日本では他にも6つほどの業者がバイナリーオプションを扱っていますが、クリック証券の為替オプションは一日における設定回数が多く、また扱っている通貨ペアが多いのが魅力です。さらに、投資画面のチャートの見やすさは随一のものであり、予想をする際には大いに参考になります。クリック証券は独自でソフト開発もするほどの技術者集団でもあるので、投資ツールにおいては他社よりも一歩も二歩も先んじていると言えます。それゆえ、私は初心者の方にこそクリック証券をおすすめしたいと思うのです。

他にもIG証券やYJFX!は通貨ペアが7通貨、8通貨と豊富なのが魅力ですから、クリック証券にはない豪ドルなどをトレードしたい方には、これらの業者と取引するのもよいかもしれません。豪ドルは玄人好みの通貨ペアですが、傾向性がはっきりしているので比較的に勝ちやすい通貨ペアでもあります。ですから、豪ドルをトレードするためにこれらの業者を選択するというのも十分理にかなっていると思います。

それ以外にも様々な業者がバイナリーオプションを扱っており、それぞれに個性があります。最初はどうしても違いに戸惑ってしまうものですから、やはり初心者はクリック証券が一番分かりやすいのではないかと思います。クリック証券ならば、為替オプションで稼いだお金を株式投資やFX投資の資金に回すこともできるので、なおさら便利です。どこの業者と取引すればいいか分からないとお悩みの方は是非参考にしてみてください。

バイナリーオプションの勉強の方法

バイナリーオプションという投資商品を存在を知るきっかけというのは人によって違うと思いますが、インターネット上でたまたま見つけるということもあれば、友人がそれを利用して利益を出しているといううまみのある話を聞いたりすることから興味を持ってやってみようかということになったりします。きっかけは何でもよいのですが、自分がいざそれを始めてみたものの、負け続けてあっという間に口座のお金がなくなってしまったという事になってしまう人もたくさんいます。確かに五分五分の確率であり、勝つか負けるかだけなのですが、一か八かでカンだけで決めるようなものではないのです。やはり勉強が必要ですし、相場を読む力があると勝つ可能性が高まることになるのです。

バイナリーオプションに関する情報はネットが主になるとはいえ、手元に本として持っておき、いつでも読んだり参考にしたりすることができると役に立つと考えるかもしれません。ところが株や為替といった参考書のようなものはいろいろあってもバイナリーオプションに関する本というのは本屋にいってもなかなか見つけることができないのです。小さな本屋ではおそらくそれに関する本を見つけることはできないでしょう。それでやはりオンラインサイトで調べてネットで関連する本を購入するという方法が一番簡単で確実な方法です。

こうした本は専門用語が多いですし、1回読んだだけではよく理解できないところも多いのが特徴であり、やりながら覚えていくことができます。やっているうちにだんだんとわかってきて、こういう意味なのか、なるほどと思えるところがたくさん出てきますので、何度も読み返したりすることがその本を役立てる秘訣になります。バイナリーオプションに手を出した以上、後悔はしたくないはずですから絶対に勝つという強い気持ちで励んでいきたいですし、そのためにできることはなんでもしてみることです。やがて勝てるようになると笑いが止まらなくなるのです。

寝る前に欠かせない私の副業はバイナリーオプション

一日の終わりに少しの時間を使って稼ぐバイナリーオプションが私の生活の一部になり、最近はチャートの形を見ただけでもどういうやり方で挑めばいいかが即座に判断できています。ほんのちょっとでもやったことがあるならわかるかもしれませんが、この投資は色々とゲームっぽい感じがしてお金のやり取りをしているという感覚がなくなってきます。だから、お金稼ぎだからといって家に帰っても仕事の延長という感じでやるわけではなく、遊びでやっているという気分で私は楽しく取引しているのです。

連続で予想を当てていくと元手が少なくてもいずれ大きな金額に化けるという期待を抱くことができるから、預託金に対してわずかな購入額で運用するのが私のバイナリーオプションに対するスタンスです。感情移入せず機械的に取引をするのが理想だけれどやっぱりそううまく冷静になれるメンタルを私は持ち合わせていないので、リスクにさらさないままの口座残高の数字が大きいほどミスらず落ち着いて取引できます。この不思議な心理はどの投資で活躍している人でもきっとうなずいてもらえるでしょう。

為替の取引は流れを読むことが大事だから上下どちらか判断できなければ待つのも大事ですが、バイナリーオプションくらい短期間で取引が終了するものならそこまで流れを意識した購入方法を取らなくても全然戦えると思います。なので私は帰宅してからロンドンフィックス前まで開催中はほぼすべて参加し、わずかなチャンスも見逃さないようにチェックしています。この期間はちょうど重要指標と重なることもあり、通貨ペアの動きの癖さえ知っていれば事前の指標予想がどうかに関係なく捉えやすいです。こうした大胆な取引ができるのもどれだけ動いたかという幅を一切無視することのできる、バイナリーオプションの特徴ゆえなのでここでしか通用しないかもしれません。

数回やって調子が良いと感じたらその次からは購入金額上げていき、倍々で増やしていくという荒業を行うときもあります。元手が少ないからなくなっても大丈夫という気構えでいけるのが成功の秘訣だと自分では思っています。

バイナリーオプションは儲かります

まさかバイナリーオプションでこれほどまでに稼げるとは…。たいして期待もせずに始めてみたバイナリーオプションですが、予想外の収益を上げており、今や私はちょっとした小金持ちです。さすがに億万長者とはいきませんが、同世代の人間には望むべくもないほどの大金が銀行口座におさめられています。来年の税金はいくら払うことになるんだ?今はそんな心配をしてしまうほどです。

私がバイナリーオプションを始めたきっかけは一枚の雑誌広告でした。そこに登場していた男性がバイナリーオプションで1千万円稼いだと喜びの声を綴っていたのです。本当かよ。最初はそう思ってしまったことを白状しなければなりません。よくある過剰広告だと思ったのです。しかし、広告をつぶさに読んでみると、実に真実味のある体験談のように思えてきます。だから私はそれまでまったく知識のなかった為替オプションについて調べてみることにしました。すると、それが意外なまでにシンプルなゲーム性をもった金融商品であり、リスクが限定されているため大損することは決してないということを知りました。初心者でも始められる簡単な金融商品であるうえに、破産のリスクもないということなら、ちょっと試してみてもいいかな。そう思わずにはいられませんでした。

そして私はクリック証券に口座を開き、為替オプションの取引を開始してみました。折よくボーナスが支払われたばかりの時期だったので、思い切って1ベット1万円です。すると初戦は見事に勝利をおさめ、1万円が2万円になって返ってきました。ならば次は1ベット2万円です。今度も勝利し4万円になりました。そして4万円は8万円になり、8万円は16万円になり…。さすがにここまで稼ぐと以後は怖くて倍プッシュできなくりましたが、1万円がたった4度のトレードで16万円になって戻ってきたのです。恐るべき金融商品です。

それからというもの、私のバイナリーオプション歴には見事なまでの白星が並んでいます。為替オプションは儲かります。自信をもって皆さんにそう告げたいと思います。

ハイ&ローゲームの感覚で楽しめる投資

バイナリーオプションは、よくトランプのハイ&ローゲームに例えられます。中間の数字よりも大きな数字が出るのか、または小さな数字が出るのか当てるだけというとても簡単なゲームです。機能的には運任せの要素しかありませんが、それと同じように考える事も出来ます。しかし、バイナリーオプションは外国通貨の変動を予測する投資になるので、価格が変動する意味がちゃんとあるのです。

ただ、短期的に振り幅が大きいので、数分後の価格を予測するのはかなり困難な状況となります。ですが、過去の価格変動などをチェックしたり、現在の経済情勢などを良く熟知している人にとっては、ただのゲームではなくちゃんと投資をしている状況に有ります。つまり、変動する意味がしっかりと分かっていて、その予測通りに動くことが自分の経験となり、バイナリーオプションでの勝率のアップにつながって行きます。

このように、手持ちの資金をうまくコントロールして増加する事が出来るようになると、誰でも容易に始めることが出来て資金がどんどん増えていくと言った良い面だけがアピールされるようになってくるのです。実際のところは、ゲーム感覚でやり始め、手持ちの現金がなくなってしまう人もいるのでそのあたりの注意喚起も必要になってくるのです。

じっくりとせき状況を確認してリスク管理を出来る人にとっては、バイナリーオプションはとても楽しみながら手持ちの資金を増やしていく良い手段となるはずです。分かりやすい方法が優先的にアピールされることが多くなってきていますが、実際に作業をしてみると、価格の変動幅をグラフで良く見やすいし、価格が高くなるか、低くなるかの選択のボタンもとても見やすいので、スマホで新しいアプリを操作するよりも相当に簡単なのです。

このような良いインタフェースで作業が出来るので、価格の変動により集中出来るのです。このように、メリットが異常に多いバイナリーオプションなのでとてもお勧め出来るのです。

バイナリーオプションを始めるにあたりできること

いくら銀行にお金を預けていてもほとんど増えることはない日本の現状は、資産としてある程度のものを有していたとしても、それを活用できないというジレンマを感じることがあります。せっかく資産があるいのですから有効に利用して増やしたいと思うのは当然のことであり、そのためにどんなことができるかということを考えているのです。サラリーマンは特に働けるときにしっかり働きますが、同時に老後のことを考えるとできるだけ資産を増やして将来楽をしたいと思うのは自然なことなのです。その点で多くの人が利用しているのは株取引やFXなどの為替をすることをしています。そうした金融商品を扱うときによく耳にする言葉にバイナリーオプションというものがあります。

このバイナリーオプションというのは投資の商品であり、金融商品が高くなるのかそれとも安くなるのはを予想するものです。この投資商品を扱っている業者があり、どの業者を選ぶかということが一つのポイントになります。業者によってはほとんどただゼロ円に近い金額からスタートができる業者もあれば1000円ほどから始めることができる業者もあります。自分自身がいくらくらいから始めたいのか、そしてどのくらいの金額を利用してみたいのかによって業者の選び方も変わってくることになります。そして始めてバイナリーオプションを始めるということになれば当然リスクの低くて初心者向けのものを選ぶことができるかもしれませんのでそのあたりの知識を得ることが大切になります。インターネットを駆使して情報をできるだけ集めてより納得できる業者を選ぶことができるでしょう。

このようなバイナリーオプションというのは勝つか負けるかということですので負けると精神的に追い込まれて慌てていき、余計に的確な判断ができなくなってしまうことがあります。勝ち続けるとそのようなことはないのですが、負けが込むと苦しくなります。それで自分の感情をしっかりとコントロールできるような強さを身につけたいものです。

カジノの無い日本にはバイナリーオプションがある

外国では一般的だけれど、日本ではそうではない物は結構あります。ギャンブルなんかは特にそうではないでしょうか。それなら日本でもあるでしょと思われたかも知れませんね。確かにそうなのですが、海外の方はもっと幅が広い様な気がしています。あらゆる事が賭けの対象になったりしていますよね。今年のナントカ平和賞を誰が受賞するのかに賭けるみたいな感じのやつです。また、それ以外にはカジノもあります。お隣の国韓国にもあるものですが、日本には一つもありません。

その代わりなのか、日本にはバイナリーオプションがあります。基本的には丁半博打みたいなものでして、2択という事になるのですが、カジノの様に色々な賭け方がありますから楽しみ方も人それぞれという感じです。これは形を変えたカジノと言えなくもないでしょう。こんな事を言ったら失礼かも知れませんが、そういう側面があるのは確かだと思います。

ここで大切なのは、これをして破産する様な事があってはならないという事なのです。負けが続いてしまうと、次こそ勝ってやるという気持ちになりやすくなります。こうなるともう止まらなくなってしまいますね。人間の心というのは、そんなに強くは出来ていないようです。ここまでならOKだけれども、そこからは止めておくというラインを設定してバイナリーオプションは楽しみましょう。そうしないと自分自身の生活費まで失いかねません。

やむを得ない形でお金を失ってしまった場合などは、法的に借金が免責される事があります。一定の手続きを踏む事によってそうなるのですが、この場合はどうなるかはかなり微妙です。ギャンブル的要素が強いですから、おそらく無理なのではないでしょうか。もしこれが良いとなると、幾らでもやり放題になってしまうからです。バイナリーオプションに嵌る人は沢山いますが、依存症レベルになってしまうと大変危険ですので、それに関しては留意しておくべきでしょう。