2015年 12月 の投稿一覧

バイナリーオプションでもローソク足の重要性は同じ

相場の世界で欠かす事の出来ないローソク足ですけど、これが生まれたのは随分昔の事みたいです。なんでも日本が発祥だそうで、それ以来ずっと使われているというのが凄いですよね。長い歴史の中で使えない物は淘汰される運命にあるかと思うのですが、それを乗り越えてきたのです。

株取引で馴染みがあるかも知れませんが、最近はバイナリーオプションをする人達が増加しているので、そちらの方で見た事がある人もいるはずです。始値や終値はもちろん、安値や高値を把握するために欠かせません。見初めの頃はその独特な形に違和感を感じるかもしれないのですが、直ぐにどこが何を示しているのかを理解できる様になるでしょう。これはチャートの画面を見るとよく分かります。書籍に書かれている物では無くて、今現在『動いて』いるローソク足を見つめる様にしてください。なるほどそういう事なのかと直感的に分かるようになるはずです。

これは単に現在の相場の状態を確認する以外にも様々な使い方があります。例えば、今後どのように値が動くのかを予想する事も可能なのです。ローソク足には法則の様な物があって、実際そのように動く事が多いんですね。地球における重力の法則みたいなものです。絶対こうなると言える物ではないのですが、ある程度の確率でこの様になるというのがあるのです。

バイナリーオプションと株は共通点が多くありますので、もし以前に株の売買をしていたのなら自然な形で始められるかと思います。知識の面においても同様で、株で使えるものはBOでも使用可能なはずです。書籍等でも株の部分をバイナリーオプションに変えて読めば、そっくりそのまま利用できるものばかりです。新しい投資に臨むのだからという理由で本を捨ててしまわないようにしましょう。せっかくの知識は有効に活用しなければいけないのです。努力している人が最終的に勝利するのはこの業界でも同じなので、日頃から意識して情報収集して下さい。

バイナリーオプションの本場の海外で情報を集めて取引

バイナリーオプションが為替取引の一種だという認識は普通の人にも広まってきたものの、まだ日本ではFXの方が圧倒的に知名度が高いせいか国内で情報を得られる手段は限られている感じがします。だから私は主に海外のサイトで為替に関する情報を集めながら取引していて、国内のみの情報に頼って続けていたころよりも徐々に成績が上がってきました。その経験からいえば、為替全般のことを扱う国内サイトよりも海外のバイナリーオプションに特化したサイトで英文を訳しながら読む方が得られるものは大きいと自信を持って言えます。

そもそも海外の方が一つ一つの取引期間が短い業者が多いため、こちらに慣れてしまえば普通の1時間程度かかる取引がスイングトレード並みの長さに感じてしまうのです。期間の長さでどちらが優れているとは一概には言えないけれど、結局のところ短いサイクルでまわしていくのがバイナリーオプションの魅力なのではないでしょうか。それに海外だからといって敷居は高くなく、投資関連の用語ならもともと英語をそのままカタカナにしたものが多いから、同じようなワードが何度も繰り返し出てくるうちにスラスラ読めるようになるのもすぐです。

私が特に気をつけている情報は決まったスパンで公表されるポジション比率です。今現在動いている為替の値を追うことは当然必須で、さらに自分で決めた予想に従って購入していいかという最終判断をするのにこのポジション比率が最後の判断基準となります。投資は難しい局面ほど多数派が負けるというジンクスがあるから、予想と逆の方向に8割以上偏っていたら私はそのときだけ取引を一旦休みます。すると、多くの場合は方向感のないレンジ相場に突入するか、もしくはストップ狩りのような動きになるからスルーしてよかったと心底安心するのです。

当たると利益は大きいですが予想が外れたときの損失もバイナリーオプションではまた大きくなってしまうため、こうして投資欲を制御しながら慎重に判断するのが生き残るコツだと思います。

バイナリーオプションであなたも儲けましょう

たくさんの人たちが賭け事やギャンブルなどをお好きだと思いますが、その中でも最近注目を集めているのがバイナリーオプションではないでしょうか。バイナリーオプションて聞いたことがない方も多いかもしれませんが、言えば、簡単な株みたいなものです。バイナリーオプションは選択式でどちらかにbetするので、賭け事がお好きな方にはかなりピッタリではないかと思います。

さらに、ルールもけっこう単純ですし、勝てる可能性もすごく高いため、最近ではたくさんの方々が挑戦しているのです。できれば楽をして稼ぎたい、ネットなどで大儲けしたいという方にも向いているのではないでしょうか。

今の時代ではいろんなお金の稼ぎ方もあるのですが、このバイナリーオプションというのもその一つかもしれません。やはり、勝ち目が十分あるのであれば、やってみる価値はあると思いますし、非常に楽しく賭け事ができるでしょう。ギャンブルや株、さらに、一攫千金を狙いたい方にとってもすごく魅力的だと思います。難しいことも特にないのですごく単純明快ですし、慣れてくれば大チャンスではないでしょうか?いろんなサイトがあるために、あなたのやりやすいところでするのもいいでしょう。できれば、評判もそこそこいいところでするのがオススメだと思います。

たくさんの方が興味をお持ちでしょうし、非常に魅力的なバイナリーオプションであれば、あなたもハマるかもしれないでしょう。すごく楽しくできるはずですし、本当に単純なルールでわかりやすいので、初心者の方でも十分チャンスがあるのではないでしょうか。ギャンブルや賭け事で儲けるのが得意だとおっしゃる人であったり、できるだけ自宅の中でもお金を稼いでみたい方にも最適だと思います。

世の中には非常に多くの仕事やお金の稼ぎ方もあって、すごく楽しいですよね?あなたも自宅で一攫千金にチャレンジしてみるのもいいのではないでしょうか?十分に勝ち目はあることからも、大儲けのチャンスもあるのです。

バイナリ―オプションって本当に稼げるの?

バイナリ―オプションのことを聞いたこともなかった私は、完全に時流に乗り遅れているのでしょう。もともと投資などしたことがないので、こうしたことについての興味自体に欠けているきらいがあります。このたびバイナリ―オプションについて、自分なりに調べてみました。なんだかすごく簡単そうなのが、かえって怖く感じられます。上がるか、下がるか、本当にそれだけ? 競馬で自分の買った馬が勝つか負けるかと似ているような気がしないでもないです(競馬もしないので、詳しいことは知りませんが)。

この簡単さが、人を引き付ける原因の大きな一つなのではないでしょうか。株だのFXだのと、もしかしたら儲けられるかもしれない方法はあるみたいですが、どれも勉強が必要で、その結果については自己責任です。この勉強が必要であることが、どうしても投資から遠ざかってしまう原因になるのです、私の場合。一般にはギャンブルの範疇に入る競馬でさえ、勉強というか研究は必要なのですから。身近に競馬好きがいるので、このあたりは少しは知っているのです。

とことん、突き詰めて勉強・研究のできる人ならバイナリ―オプションで儲けることはできるのかもしれません。そういう人は株でもFXでもアフィリエイトでも、どんな方法でも収益を上げることができるように思います。研究熱心であること、自分の時間を惜しまず使うこと、ダメだと思ったら潔く手を引くこと、などが資質と言えるでしょうか。

ネットで見ていると、芸能人がバイナリ―オプションで損をした様子が読めました。予算は5万円で、最初は買っていたのが、最終的には160円になったようです。これは単に運の良し悪しの問題なのか、それとも勉強不足なのか、そもそも手を出してはいけないことだったのか、私には判断がつきません。私の適当な調べ方では、ギャンブルに近いのではないかと感じました。それともまともな会社ですれば、ちゃんとした投資になるのでしょうか?

友人に勧めてみたバイナリーオプション

友人が1年ほど前に、多額の遺産を相続しました。詳しい金額までは知りませんが、数千万円はあるそうです。そしてそれほどの大金を急に手にした友人は、その使い道と運用方法について悩み始めました。もちろん銀行からは様々な投資プランや運用プランを提案されたようです。友人自身、元々金融については全くと言っていいほど知識が無く、興味も持ち合わせていませんでした。それで銀行員の薦めるままに、幾らかの金額を投資や国際、金利の高い預金にまわしたようです。

しかし、最近様子を聞いてみると、どれも予想とは程遠く、むしろ赤字になっているそうで非常に落胆していました。それとは別に株にも興味を持ち始め、口座を作り勉強を始めたとも言っていたのです。ただ友人の性格を良く知っている以上、本人が株を売買してもとても利益が出るとは思えませんでした。それで、初心者でも簡単に出来る、バイナリーオプションを教える事にしました。バイナリーオプションとは、価格が上がるか下がるかを予想するだけのとても簡単な金融商品です。口で説明するのも大変なので、実際に友人の前でトレードしてみる事にしました。その手軽さと簡単さに、友人もとてもビックリしていました。ただ、上がるか下がるかを予想するかなので、勝率は50%前後の域を出ないのでは、と心配していました。

理論的には、確かにその通りです。しかし、ただのあてずっぽうで上下を予想するだけでは、丁半博打のようなものです。バイナリーオプションは賭けではなく、しっかりとした投資です。ファンダメンタルを分析し、どの国の通貨が強くなるか弱くなるかを見極めます。そしてテクニカルを分析し、他のトレーダーの動きをも予想します。さらに資産管理をしっかりと行い、投資資金を計画的に運用します。こうした要素が加わったときに、バイナリーオプションの勝率は大きく跳ね上がるのです。これらを説明すると、友人は納得し、勉強を始めてみると言っていました。せっかくの遺産、しっかりと勉強し、賢く運用してくれる事を願っています。

バイナリーオプションは難しい取引なのか?

バイナリーオプションという言葉を最近よく聞きます。取引なのは分かりますが、難しいのでしょうか?
そもそも、バイナリー(binary)とは、英語で「二の、二つの」という意味です。この二つというのは、上がるか下がるか…ということを指します。

バイナリーオプションは取引の1つのやり方ではありますが、今までの株や先物取引とはかなり違いがあります。外国の為替相場を中心に扱い、結果が早く出やすいのが一番の特徴です。早いもので30秒で結果が出るというのにはちょっと驚きです。長いものでも一か月くらいです。この時間の幅も自由に決めることが出来ます。

また、バイナリーオプションの取引をする会社も、日本だけでなく海外の会社も選ぶことが出来るのです。これはインターネットの普及のおかげですね。しかし、海外にある会社で取引をするのには少し注意が要るようです。海外の会社には日本の法律が通用しません。もし、その会社が倒産した場合は、そこに預けたお金がなくなってしまう可能性が高いのです。その点、日本の会社で取引をしていれば、万が一会社が倒産しても預けているお金は守ってもらえます。日本では、バイナリーオプションの会社はまず金融庁に登録してあり、倒産しても利用者のお金はなくならないようにしてあるので、世界でもとても信用が高いのです。

バイナリーオプションでは、その予想が当たった場合、賭けていたお金は約2倍になります。ただし、賭け金にはリミットが設けてあって、何百円単位~数万円の中での賭け金になります。予想が外れたら、もちろん賭け金はなくなりますが、仮に為替相場が大きく動いてしまったとしても、賭けていたお金の金額を超えてなくしてしまう心配はありません。金融取引にはすべてなんらかのリスクがつきものである中で、良い方と悪い方の結果が見えやすく、扱いやすい取引であるとも言えます。金融取引は国が変わればルールも全く異なるので、扱う業者や会社をしっかり調べてから始めたほうが良いでしょう。

2択とはいえ多少の勉強は必要なバイナリーオプション

バイナリーオプションは近年急速に人気を伸ばしてきた投資です。その投資方法は単純すぎるといってもいい位で、株価などが現在より上がるか下がるかを予測する2択のみ。そのシンプルさゆえに手を出す人は、学生から主婦まで幅広い層で増える一方です。人気の理由はその単純さだけでなく、リスクの低い点にもあります。ネットでの投資というとFXを思い浮かべる人も多いでしょう。FXでは気づかない内に損失がどんどん膨らむ事も珍しくありません。

バイナリーオプションにはそういったリスクは有りません。証拠金として預けているお金以上の損失は発生しないので、リスク管理がとてもしやすいのです。例え慣れてきてもリスクを常に考え、証拠金の額を抑えておくと良いでしょう。単純な2択ですので考えずに賭けても大きく負ける事は少ないですが、利益を得る事も難しいです。よほど運が強ければ別ですが、何の知識もなく始めるのは止めておきましょう。運営会社にもよりますが、バイナリーオプションでは勝った場合の倍率と負けた場合の倍率は同じでない会社が多いのです。勝った時は証拠金の0.9倍を得るが、負けた場合は等倍、といった具合です。

つまり仮に50%勝ったとしても、残るお金は半々ではなく減っているのです。これが運営会社が儲かる理由ですね。ですので儲けを出すためには50%の勝利では論外です。そこでチャートの勉強等が必要になってきます。お手軽に始められても勝つには勉強は必須といえるでしょう。ただ、勉強が必要といってもFXの様にチャートを学ぶだけではまるで足りず、経済まで勉強しなくてはいけないといった事はなく、ある程度の知識で十分ともいえます。チャートが大きく動いた時は反動で戻ろうとする力が働くので、そういう時は大きく賭ける。逆に動きが少ない時は小さく賭けるといった細かいテクニックを積み重ねていきますが、いづれも難しい事はありませんので身に付ける努力を惜しまなければ誰でもある程度勝てる様になります。多くのバイナリーオプション業者がHP上でデモ取引を試せるようにしてるので、知識を付けつつ試してみるといいでしょう。

とっても簡単な3つの操作でバイナリーオプションのGMO

とっても人気のバイナリーオプションでは、やっぱり取引ができるところを選びたいものです。その取引ができるところというのも、今ではかなり増えています。証券会社でも多く取り扱っていますから、株の取引をしている証券会社に問い合わせてみるのも良い方法です。

大抵の取引できる証券会社では、100円位からの小額での取引も可能となっていますから、とても無理のない取引ができますね。GMOクリック証券では、申し込み時にかかるお金というものが100%かかりませんから、コストを抑えることができますね。また、この証券会社は信託保全ですから、より安全にバイナリーオプションを始めることができるのが魅力的です。

そんなGMOクリック証券では、為替の気になる動向と方向性をしっかりとチェックできるデモ取引から、とっても初心者でも簡単に操作ができる取引が話題です。クリックする回数が少なく、1,000円未満でも取引可能です。米ドル/円に、ユーロ/米ドルなどの分かりやすく、予想しやすい通貨ペアというものを4通貨ペアを準備しています。1,000円のペイアウトで、買ってから途中で売ってしまうことも可能です。そして、損益の確定もできます。1回号あたりたったの3時間となり、1日に10回号で好きな時間に取引を開始できます。又、200枚までものポジション上限となっているので、より楽しくバイナリーオプションを楽しめます。途中で追加することもできます。

このバイナリーオプションでは、3つの手順でできます。外為オプションでは、PCかスマホなどでその時のレートから選び、円高になるか、円安になるかを予想します。そして、取引したい枚数を選んでは購入するのです。その取引ツールはとっても豊富です。スマートフォン専用のアプリから、ワンクリック外為、PCブラウザからの取引などでは専用高性能のチャートから予想することも可能です。色々な自分スタイルで楽しめるのが、このGMOクリック証券会社の良いところです。

ハイ&ローゲームで本当に稼ぐことはできるのか?

投資が一般人の間でも浸透するようになってくると、その中でギャンブルのような投資法も取りざたされるようになってきました。FXなど外貨取引で小額で大金が儲けられるなんて甘言に乗せられて、損失を出してしまったとしても投資は自己責任です。最初は小額から小さく楽しんでいても、人は欲が出てきますからついつい資金を投入して熱くなって気付いたら長年貯めてきた貯金を失っていたなんてこともよくあります。

そんな熱くなりやすい人がお小遣いの範囲内で楽しむことが出来るのは、バイナリーオプションですね。例えば先に挙げたFXですと、自分のポジションと同じ方向に進めば1度に何万円も稼げますが、反対方向に進めば悲惨なことに何万円も損失を出します。利確するまでは損失じゃないと言い張る人もいますが、自分の想定と逆に進むなら早目に損切りをしなくては最終的にはロスカットにかかって大損することになりかねません。

その点、バイナリーオプションなら自分の掛けた範囲内の損失に留めることが出来ますから、投資初心者で全く相場観などがなかったとしても損失を抑えて利益を出すことだって出来るんです。掛けた分を失う可能性があるのは、他のギャンブルも同じですね。宝くじだって購入した分のお金は返ってきませんし、競馬や競艇だって最初に券を購入したお金は戻ってきません。損失を限定してギャンブルをすることができるのはFXではなくバイナリーオプションなのです。株や投資信託などの投資の場合はこの損失を限定することが出来ませんが、これなら投資とはいっても損失の範囲は限られてきますね。

それでも自分のお金が減るのは嫌だ!という人はすっぱりと諦めて下さい。お金を儲けることにリスクは必ず付き物です。自分は何も懐を痛めないのに何かが得られるなんて甘い話はありません。またバイナリーオプションは外貨だけではなく投資全般に関してハイ&ローのギャンブルをチャレンジすることが出来ますので、色々な商品に挑戦してみて自分に合ったものを見つけていくのもいいかも知れませんね。

バイナリーオプションで成功した友人

先日、街をブラブラと歩いていたとき大学時代の友人とばったりと会いました。5年ぶりにあった彼は大学時代のちょっと浮ついた感じとは違い、落ち着いた好青年になっていて一瞬誰だか分からないほどでした。お互いに時間があったのでちょっと飲もうかということになり、居酒屋に入り酒を酌み交わしながら花を咲かせたのはやはり大学時代の思い出話でした。飲み会で大騒ぎしていた大学時代の彼とはまるで別人のように落ち着いた話しぶりに驚いていると、照れ笑いをしながら結婚して家庭を持ったことを告げ、近々家族が増える予定であることも教えてくれました。なるほど、責任感が彼を変えたのかと納得した私は自分も成長しなければいけないと気が引き締まる思いがしたのです。

しかし、一つ気になるというか疑問に感じることがあったのです。家庭を持ち、家族に対して責任感が芽生えたのはいいのですが、彼の身なりは派手ではないのですが一見して高そうで、羽振りのよさを感じさせる物でした。

これから家族が増えるのだから家計のやりくりも大変だろう、と話を振ると彼には副業があるというのです。副業で稼いでいるので結構裕福な生活が出来ていること、そのおかげで結婚する決心が出来たことを教えてくれました。どんな仕事かと聞いたところ、それはバイナリーオプションという投資でした。彼はこのバイナリーオプションを初めて3年以上になるそうで、2年目からは本業以上に稼ぐことが出来ているのだそうです。

投資というとハイリスクハイリターンのイメージでギャンブル的な要素もありますが、学生時代ギャンブルに強いとは言えなかった彼が投資で成功するとは意外でした。彼も自分でもそう思うといって笑っていました。バイナリーオプションは小額から始められて始めやすいこと、リスクが予め確定されていることなど色々彼は教えてくれ、将来はこれだけで生活していくことも考えているといっていました。私にもどうかと勧められましたが、彼同様私もギャンブルはあまり強いようではなかったので自信はないのですが、小遣い稼ぎ程度から始めてみようかと思っています。