2015年 12月 の投稿一覧

資金が少ない人がやれる投資はバイナリーオプション取引です

あまりお金を持っていないけれど、少しでも投資を体験してみたい人に人気なのがバイナリーオプション取引です。投資の多くは数十万円から数百万円の資金を用意して挑戦するのが基本で、たった数万円程度の資金の場合は株式投資はミニ株やプチ株という非常にルールが制限された状態で始めるか、為替取引の場合はレバレッジというシステムを使う必要があります。つまり投資をやる以上、ある程度まとまったお金を持っていないと門前払いされる可能性があるのです。

しかしこれは少し前までの話で、今はあまりお金を持っていない人でも、投資の世界にチャレンジできるように工夫がされるようになりました。その代表的な投資の手法がバイナリーオプション取引で、この取引の大きな特徴はたった数千円の資金からでも、低リスクで投資を試すことができるという点にあります。ルールは簡単で、数分間から数十分、長くても数時間以内に指定された為替の価格が上下どちらに行くかを当てるというルールです。株式投資や為替取引は、基本的に買う時の価格も決めなければならないし、いつ売るかのタイミングも大切で初心者には少々判断が難しい傾向になることがあります。

また、それぞれの取引には手数料がかかるので、取引後にいくら手数料がかかるかなどの計算も必要ですが、バイナリーオプション取引の場合はそのような煩わしさがありません。為替の状況をチェックして、指定時間までの値動きがどうなるか、上がっていくのか下がっていくのかを当てる実に簡単なルールというのが投資初心者を惹きつけて止まない魅力になっているのでしょう。設定されている時間は様々ですが、もちろん利用者である私たちに決定権があります。もし数分間の値動きを見極めるルールを選んで取引をした場合は、為替状況よりもチャートを見極める目が必須となるでしょう。そういった場合に有利に働くのがテクニカルチャートを使いこなすことです。色々な投資手法がありますが、その時に選んだルールに合った投資戦略が勝ちを呼びます。

取引可能なチケット枚数を把握しておくべきバイナリーオプション

バイナリーオプションで大切な要素の一つに、取引可能なチケットの枚数があります。例えば、一回号に500枚や1000枚など、取引可能な枚数は、バイナリーオプションの各業者によって違いがあります。また、一回号の制限までチケットを保有していた場合に、チケットを売却すれば新たにポジションを持てるようになるパターンと、売却しても新たにポジションを持てないパターンがあります。この辺は利益に関わってくる部分なので、予めチェックしておく必要があります。

また、一日に取引可能なチケットの枚数についても、バイナリーオプションの各業者で異なっています。数百枚の場合もあれば、数千枚や一万枚という場合もあります。このように、一回号だけでなく、一日に取引可能なチケットの枚数にまで注意しながら取引をすることが、利益を出す上で大切です。チケットの取引枚数に関しては、国内業者と海外の業者で違いがあります。

国内業者の場合、一日に取引可能なチケットに枚数制限を設けている場合が多いです。枚数制限を気にせずにチケットを購入してしまうと、エントリーしたい場面で上限に達しているという、勿体無い状況になる可能性があります。しかし、上限が決まっていれば、負けを取り戻すために大きくポジションを取るリスクを下げることができます。一方で、海外業者の場合は、枚数制限を設けていない業者があります。枚数制限が設けられていないということは、大きく利益を出せるメリットがあります。ですから、エントリーポイントを発見した際は、資金の全てを投入することが可能です。

バイナリーオプションの初心者や経験が浅い場合は、取引可能な枚数を意識するよりも勝てる方法を考えることが先決です。徐々に勝てるようになり、動かせる資金が多くなった際は、枚数の制限が多い業者、または枚数制限が無い業者の利用をお勧めします。ただし、枚数制限が無い業者を利用する際は、動かすお金が大きくなるため、慎重さが必要です。

バイナリーオプションで資産運用しています

人間は2種類に分けることが出来ます。それはギャンブルをする人としない人です。ギャンブルを好きか嫌いかではありません。ギャンブルを好きな人は大抵の場合ギャンブルをする人だと考えられます。ギャンブルが好きなのにやらない人がもしいるとすればその人には何か事情か訳があると思われます。過去にギャンブルで痛い目を見て懲りた、とかそういう人を身近に見てギャンブルの怖さを知っているので手を出さないようにしている、とかそんな感じでしょうか。どちらの場合もギャンブルをやらないのはギャンブルが嫌いだから、が理由ではないということです。逆にギャンブルをしないからといってその人がギャンブルを嫌いと決め付けられないということでもあります。

前置きが長くなってしまいましたが、私はギャンブルをしない人間でした。でした、と
過去形になっているのは今はギャンブルをする人間になったからです。私は元々、競馬や競輪、パチンコやカジノなどのギャンブル・賭博・賭け事全般に関心がなく、経験もありませんでした。嫌っていたわけではありませんが、リスクを恐れて避けていたというのは確かにあると思います。危険はできるだけ避けて通るのが私のこれまでの考えでした。しかし、バイナリーオプションとの出会いが私を変えたのです。年齢を重ね、幾らかの蓄えができたとはいえ先のことを考えると充分には程遠い額でしかありません。僅かとはいえ資産の運用をして増やす必要を感じるようになりました。どうすればいいか運用方法を探っているときにバイナリーオプションの名前を見つけました。

調べてみるとギャンブル的な要素が強めで、最初は敬遠していました。しかし、その他の運用方法も五十歩百歩といった感じで、大きく資産を増やすためにはある程度のリスクは避けられないと悟ったのです。それでも最初から大きなリスクは背負えませんから小額から始められるバイナリーオプションに再び目を向け、ここから始めることにしました。
やってみてもこれは確かにギャンブルですが、単に運任せでもないしリスクも確定されているので比較的安全かもしれません。熱くならないように気をつけながらやっています。

賭け事ではなく安定的なバイナリーオプションにするには

一発勝負じゃなくて継続して価値を狙うスタイルでバイナリーオプションをやるなら、為替の流れの変化を感じて自分の中のスイッチをタイミングよくオンオフすることが大事です。何が言いたいかというと、為替相場はトレンドを作りやすいことが過去のデータから明らかなので、経済指標などをきっかけに勢いよく伸びているときはその方向に素直に従うということです。そしてトレンドが切り替わる節目をある程度警戒することも必要になり、この極意がわかると元々勝率の伸ばしやすい投資という性質をもちつつ安定性という言葉をプラスできるようになります。取引の一連の流れが賭け事に似た部分があるのでそういったものと混同してしまう人も多いけれど、投資というちゃんとお金を運用することを目的としたものですから、1年以上ずっと勝ち続けるという意気込みでやっていかないといけません。

バイナリーオプションの取引で安定して勝利するには流れを意識することが大切ということは書きましたが、この一文だけでは今ひとつピンとこないと思う人も少なくないでしょう。そこで業者の注文画面と同時に表示させておきたいのが他の投資でもお馴染みの為替チャートです。専門的なツールで分析するチャートはウェブ上操作するタイプのものが無料で提供されているけれど、専用ソフトをインストールして使うほうが圧倒的に自由度が高く、バイナリーオプション向けにインジケーターをカスタマイズしやすいからです。ウェブで表示するものだと負荷の問題があるせいか、ティックを始めとした短期のレートの動きを見ることができませんし、遅延があるため正確な情報を得ることが難しい場合が多いと思います。

チャートの基本は移動平均線は必須で、オシレーターにRSIなど好みの逆張り系インジケーターを入れると流れの始めと終端を発見できます。私はトレンドに勢いがなくなり反転の兆しを感じると一旦取引を止めて休憩しますが、勝ちに貪欲な人はそのタイミングで逆方向へ張るのもいいでしょう。買いと売りの二つだけを予想して利益を得るバイナリーオプションではこれが長期的にやっていくときには無難なのです。

数分後の相場を予測できるかどうか

始めてバイナリーオプションをやる時には、事前にデモ取り引きにて練習することが可能です。全く自分のお金を投資する事なく、本来の為替の動きを見ながら投資したかのようなデモをすることが出来るのです。これを何度か試していくことによって、バイナリーオプションの流れが分かってくるのです。操作方法などどのように動くのかが分かってくると、後は本当にお金を投資してやり始めるわけです。

ただ、この時にもゲーム感覚がどうしてもあるので、上昇していくのか、もしくは下落するのかについて明確な答えがないまま投資をする人が多いのです。このようにお遊び感覚でやるのではなく、実際の投資なのですからお金がなくなってしまわないようにしっかりとしたリスク管理をする必要が有ります。現在情報などを確認することによって、少しでもバイナリーオプションの通貨取引の動きを予測することが大事なのです。ある程度予測通りに動く可能性も有るので、そのあたりを考慮しながら何度も試す事によって、実際の動きと自分の予想を合わせて行く事が可能になるはずです。

このように、バイナリーオプションは経済情報を多く分かっているとの方が成功する可能性が高いのです。ただ上昇するか下落するかの二つに一つの答えを出すとても簡単な方法となりますが、その中でも通貨取引の相場が変動する理由が必ずあります。この変動する理由を自分で明確に判断して情報を追求して事ができる人が、投資に向いている人だと言えるのです。

ただ様々な人が挑戦して、その内容をブログなどで公開していますが、大きく勝利と高める方法は今のところ分かっていません。実際のところは様々な国の人が通貨取引をするので、何に必要なのでそれだけ多くの織機をするのかなどが分かっていればある程度予想ができるかもしれないのです。しかしあまりにも大きなお金が動くので、経済情報を良く知っている人でも、数分後の通貨捕り手の変動を予測するのは相当に難しいことなのです。

バイナリーオプションの口座を開設する前に理解しておくべきこと

バイナリーオプションの口座を開設する前に理解しておくべきことは、各業者で取り扱っている通貨ペアが異なるということです。通貨ペアは3つや4つという業者がある一方で、5つを超えるような業者は存在しています。通貨ペアが多いことは、それだけチャンスが多いメリットがあります。なぜなら、通貨ペアの分だけ取引の機会が多くなるからです。少ない通貨ペアではエントリーポイントが見つからなかったとしても、ある程度の通貨ペアがあれば、エントリーポイントを見つけられる場合があります。ですから、口座を開設する際は、取り扱っている通貨ペアをまずは理解します。

通貨ペアについては、業者のサイトを見れば分かる情報なので、知るのが難しいことはありません。ただし、バイナリーオプションで通貨ペアが多いことは、リスクがあることも知っておく必要があります。バイナリーオプションで通貨ペアが多いことによるリスクは、見るべきチャートが多くなってしまうことです。多くの通貨ペアでエントリーポイントを探すということは、それだけ多くのチャートを見ることを意味しています。色々なチャートを見ていると、エントリーが遅くなってしまう場合があります。

1秒でもエントリーが遅れてしまったことで、利益が減ってしまったり、損をしてしまったりなど、良くない結果になってしまう場合があります。また、複数の通貨でポジションを持っていると、それぞれをしっかりと管理する必要があります。ですから、チャートから目を離せない時間が多くなります。しかし、このようなリスクは、見るべき通貨ペアを絞ることによって解決可能です。例えば、多くの通貨ペアで取引可能な業者であっても、1つか2つの通貨ペアだけで取引を行うようにします。特に、1つだけに的を絞って取引をする場合は、見るべきチャートが限られるため、体力的、精神的な負担を減らすことができます。また、絶対に満期までポジションを持ち続けるスタイルならば、チャートから目を離したとしても問題ありません。

妄想を現実にしたいなら始めましょう

どこかに美味しい話が転がっていないものか、世の中の誰もが思っていることでしょう。
人は誰でもいい生活をしたいし楽もしたいと思っています。大きな家に住んでいい車に乗る。上等な服に身を包み美味い物を食べる。眠くなったら寝たいだけ寝て起きたくなったら起きる。好きなときに好きなことをして自由に時間を使える、そんな生活を妄想したことは誰でもあるんじゃないでしょうか。

でもほとんどの人にとってそんな生活は妄想で終わってしまいます。夢は夢、現実はそんなに甘い物じゃないと自分を納得させて、というか諦めてしまうのが普通です。何故でしょうか?その一番大きな理由はやはりお金でしょう。家も車も服も食事も自由な時間も全てお金がかかることです。お金が多いほど得られる物の質や数も向上します。逆にお金が少ないと少ししか得ることは出来ません。多くの人は妄想を実現するだけのお金を持っていません。

それを実現するだけのお金を手にすることが難しいことも知っています。だから諦めているのです。それでもやはりいい生活も楽もしたいので何か美味い話はないかと頭の片隅では思っています。パチンコや競馬などのギャンブルや宝くじに根強い人気があるのはそんな心理が働いているからではないでしょうか。濡れ手に粟、一発逆転、楽して大儲け、そんな欲望を刺激する情報がネットには溢れています。

中でもFXやバイナリーオプションに関する情報が多いようです。解説や体験談、必勝法などの他否定的なものまで様々なサイトやブログが存在しています。FXもバイナリーオプションも投資なので成功すれば大きな利益を得ることが出来ますが、その反面、失敗すれば大きな損失を被ることにもなります。しかし、バイナリーオプションは予めリスクが確定されているので初心者でも始めやすく、人気の投資となっているようです。投資には確かにリスクがあります。しかし大きなリターンも期待できるのです。お金さえあれば…、と妄想した夢が現実になるかもしれません。リスクを避けて進むのも人生ですが、大きな成功はリスクの向こう側にあるものなのです。