バイナリーオプションで必ず勝つ?

「丁半博打で勝ち続ける方法」と言うタイトルの本を書いたら売れるでしょうか。売れないでしょう、おそらく。いや間違いなく。一部の変わった人以外は誰も相手にしないでしょう。それは何故でしょうか、理由は簡単です。サイコロの出目が偶数がでるか奇数がでるかその確立が1/2であることは小学生でも知っています。イカサマでもしない限り勝ち続ける確立は1/2^nですから回数を重ねるごとにどんどん小さくなっていきます。

その小さな確立を確実に手にする方法などはあり得ませんから内容を見なくてもタイトルだけで馬鹿馬鹿しさが充分に判断できますからほとんどの人が本を手にすることもないでしょう。イカサマの解説でも書いてあるのかと興味を持つ人はいるかもしれませんが。しかし今、この馬鹿馬鹿しくあり得ないことを書いた本やメールマガジンなどが販売されています。それは丁半博打について書かれた物ではありません。お金の運用方法に関心がある人ならバイナリーオプションという言葉を見たことや聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。逆に関心がない人にとってはまだあまり馴染みのない言葉だと思われます。

バイナリーオプションとは為替取引の相場が現在の価格より上がるか下がるかを予測するタイプの投資のことで、単純で解りやすくしかも予めリスクが確定されているなど初心者も始めやすいことから人気となっています。ある時点に設定された為替相場が今より上がるか下がるかを予測するわけですから確立は1/2、まさに丁か半かの博打と同じではないでしょうか。もちろん為替の相場はサイコロの目のように全く自然に任せた物ではなく様々な要因に影響されて動くものです。ですから厳密に言えば確立は1/2とは言えませんからその点で
丁半博打とまったく同列に語ることは出来ませんが、やっていることに大きな違いはありません。丁半博打もこのバイナリーオプションも必勝法などはないのです。どのような理由でそんなものが書かれたのか、何故販売されているのか冷静になって考えた方がいいのではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。