友人に勧めてみたバイナリーオプション

友人が1年ほど前に、多額の遺産を相続しました。詳しい金額までは知りませんが、数千万円はあるそうです。そしてそれほどの大金を急に手にした友人は、その使い道と運用方法について悩み始めました。もちろん銀行からは様々な投資プランや運用プランを提案されたようです。友人自身、元々金融については全くと言っていいほど知識が無く、興味も持ち合わせていませんでした。それで銀行員の薦めるままに、幾らかの金額を投資や国際、金利の高い預金にまわしたようです。

しかし、最近様子を聞いてみると、どれも予想とは程遠く、むしろ赤字になっているそうで非常に落胆していました。それとは別に株にも興味を持ち始め、口座を作り勉強を始めたとも言っていたのです。ただ友人の性格を良く知っている以上、本人が株を売買してもとても利益が出るとは思えませんでした。それで、初心者でも簡単に出来る、バイナリーオプションを教える事にしました。バイナリーオプションとは、価格が上がるか下がるかを予想するだけのとても簡単な金融商品です。口で説明するのも大変なので、実際に友人の前でトレードしてみる事にしました。その手軽さと簡単さに、友人もとてもビックリしていました。ただ、上がるか下がるかを予想するかなので、勝率は50%前後の域を出ないのでは、と心配していました。

理論的には、確かにその通りです。しかし、ただのあてずっぽうで上下を予想するだけでは、丁半博打のようなものです。バイナリーオプションは賭けではなく、しっかりとした投資です。ファンダメンタルを分析し、どの国の通貨が強くなるか弱くなるかを見極めます。そしてテクニカルを分析し、他のトレーダーの動きをも予想します。さらに資産管理をしっかりと行い、投資資金を計画的に運用します。こうした要素が加わったときに、バイナリーオプションの勝率は大きく跳ね上がるのです。これらを説明すると、友人は納得し、勉強を始めてみると言っていました。せっかくの遺産、しっかりと勉強し、賢く運用してくれる事を願っています。

SNSでもご購読できます。